東レ株式会社

 
HOME 技術情報 >土壌・廃棄物分析
■技術情報 (土壌・廃棄物分析)
 東レテクノは、各種土壌、底質、肥料の分析・評価を実施しております。
技術資料 化学物質の入口から出口まで(関連技術編)
化学物質の入口から出口まで(関連技術編)
click!

化学物質は、その有用性のため、文具、衣類等々の我々の身の回りの製品を製造する上で欠かせない存在です。しかしながら、化学物質の中には、使い方に配慮しなければ、人や動植物あるいは環境に対して悪影響を及ぼす物質があるのも事実です。
人や動植物あるいは環境に対する悪影響を規制するため、化学物質が製造・輸入されてから廃棄されるまでには種々の法律や規格があります。弊社では各種の法律や規格について、必要な各種測定・評価およびコンサルティングなどの業務を行っています。このたび、種々の法律や規格に関し、「化学物質の入口から出口まで」と題し、関連技術編を作成しました。

技術資料 化学物質の入口から出口まで(概説編)
化学物質の入口から出口まで(概説編)
click!

化学物質は、その有用性のため、文具、衣類等々の我々の身の回りの製品を製造する上で欠かせない存在です。しかしながら、化学物質の中には、使い方に配慮しなければ、人や動植物あるいは環境に対して悪影響を及ぼす物質があるのも事実です。
人や動植物あるいは環境に対する悪影響を規制するため、化学物質が製造・輸入されてから廃棄されるまでには種々の法律や規格があります。弊社では各種の法律や規格について、必要な各種測定・評価およびコンサルティングなどの業務を行っています。このたび、種々の法律や規格に関し、「化学物質の入口から出口まで」と題し、概説編を作成しました。

No.1805 FDA加水分解活性を用いた土壌微生物活性測定
細菌・真菌類(カビ・酵母) の検査方法
click!
無蛍光物質のフルオレセイン・ジアセテート(3’,6’-diacetylfuluorescein,FDA)が生きている細胞に取り込まれると、酵素によって加水分解し、蛍光物質であるフルオレセインを生成する反応を利用した測定方法である。 微生物活性測定法の中では、比較的迅速で簡易的に測定できることが特徴である。
ポスター資料 細菌・真菌類(カビ・酵母) の検査方法
細菌・真菌類(カビ・酵母) の検査方法
click!
培養試験,ATP測定等により、さまざまなトラブル原因となる、細菌・真菌類の検査を行います。
No.1801 ATP分析装置による微生物量の定量
ATP分析装置による微生物量の定量
click!
生命活動がなされているところに必ず存在するATP(Adenosine triphosphate、アデノシン三リン酸)を定量することで、微生物汚染の程度の 把握や土壌診断、水処理プロセスの評価が行えます。
No.1308 腐植物質(フルボ酸、フミン酸)の分析について

click!
腐植物質とは,生物の死後,生物体有機物が微生物的・化学的作用を受けて崩壊して生じた「化学構造が特定されない有機物(非生体有機物)」の総称と言われており、コノノワ(Kononova)は、「腐植酸(フミン酸),フルボ酸,ヒューミン,ヒマトメラン酸」に分類し,熊田は「土壌の腐植物質は土壌中の暗色有機物であって,土壌という条件下で生物遺骸の分解に伴って生じた独自の性格をもった存在物である」と述べています。
No.0303 植害試験(植物に対する害に関する栽培試験)

click!
植害試験とは、肥料や土壌等に含まれる重金属等の有害性を、植物の生育状況を観察することにより総合的に判断するものである。
No.0306 有機廃棄物の再資源化に向けてのお手伝い

click!
環境保全上、資源の再利用や有効利用が必要とされており、さらに、近年の「廃棄物処理法」の改正による焼却処分の規制や、「再生資源の促進に関する法律(リサイクル法)」の施行等により、廃棄物の再利用の促進が強く求められています。
No.0710 産業廃棄物の海洋投入処分に係る含有基準

click!
産業廃棄物中の有害物質の基準値には、溶出基準(一定の方法で溶出させた液中の有害物質濃度に対する基準値)と、含有基準(その産業廃棄物に含まれる有害物質の全量に対する基準値)があります。含有基準は、海洋投入処分を行う産業廃棄物について規定されています。
 
 > 材料分析
 > 環境調査
 > 水質分析
 > 作業環境
 > バイオマス
 > 土壌・廃棄物分析
 > 学会・論文発表
当社の営業業務を親会社の東レリサーチセンターに移管しました。
お問い合わせはこちら
(東レリサーチセンター)
電話でのお問い合わせ
(東レテクノ)
077−537−1384
FAXでのお問い合わせ
(東レテクノ)
077−533−8659
FAXでのお問い合わせ
077−533−8659
ご利用条件 プライバシーポリシー サイトマップ
COPYRIGHT 2021 TORAY TECHNO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED